1. ホーム
  2. パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーニング


CORE'Sのパーソナルトレーニングはマンツーマンであなただけのオリジナルのメニューを組みます。
月会員完全予約制・カウンセリング無料なので好きな時にあなたに最適のトレーニングを受けられます。
 :自分でトレーニングしても続かなかった
 :トレーニングしても効果がでなかかった
 :さまざまなダイエット食品に手を出したけど全く痩せなかった
 :運動でダイエットにチャレンジしたが痩せなかった
 :痩せたけど、すぐリバウンドした
 :首や肩の凝りがいつまでもとれない。
 :腰痛や膝痛を抑えたい
 :曲がった姿勢を改善したい
 :ただトレーニングをするのではなく、正しいやり方で効率よく質の良いトレーニングをしたい方!
・1ヶ月後の試合に勝ちたい!


などなど目的は様々
担当トレーナーと共に、あなたにとっての理想のカラダを造っていきましょう!!

ボクサイズトレーニング

脂肪燃焼に効果の高いボクシングエクササイズです。
楽しいのはもちろん、より燃焼効果を高めるプログラム内容となっております。
プロボクサーによるマンツーマン指導のもと、安全かつ本格的にボクササイズをお楽しみ頂けます。
●こんな方におススメ●
・ダイエットしたい方
・ストレス発散したい方
・普通の有酸素運動が続かない方

CORE'Sのボクサイズトレーニングは…

サンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプルサンプル

ダイエットトレーニング

担当トレーナーが、身体組成の状況や、体質チェック、食事のチェック、筋力チェック、綿密なカウンセリングを重ねていきます。無理のないよう楽しく運動しながら、身体を絞っていくよう進めています。
ストイックに結果を追い求めたい方は、 栄養士と連携して進めることも可能ですので、ご相談ください。

CORE'Sのダイエットトレーニングは…

ここにダイエットトレーニング内容を入れます。ここにダイエットトレーニング内容を入れます。ここにダイエットトレーニング内容を入れます。
筋膜リリース

筋膜リリースとは、近年かなり注目されており、筋肉や関節に関する大抵の悩みは筋膜リリースをすると解決されるといわれています。
痛みの引き金になっているポイント(トリガーポイント)を軽めの圧迫やけん引によって筋膜をリリースさせ、筋膜の癒着(コラーゲン繊維の結合)
により生じる収縮(凝り固まった状態)を改善、消失させる手法のことをいいます。
スタビライゼーション

もともとこのスタビライゼーションは、医療リハビリテーションの現場で活用されていたファンクション体操がはじまりです。
病気や事故、ケガなどで機能不全に陥った身体部位を運動療法によって回復させる目的をもつリハビリテーションはやがて競技スポーツのトレーニング現場でも活かされることになりました。
スポーツ動作や日常的動作の改善、向上させるには動作中の頭や体幹、四肢の位置や動作を素早く把握して神経と筋肉の協調性機能で姿勢や動作を調整しバランスをうまく維持、回復する能力を養う必要があります。
ウエイトトレーニング等では十分にカバーしきれない、習得困難な深部の神経筋協調性を高めるためのトレーニングともいえるでしょう!
ここにタイトルを入れます
ここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れます
ここにタイトルを入れます
ここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れます

健康維持、向上トレーニング

健康維持、向上トレーニングは日常生活をより快適かつ楽に過ごせるよう、有酸素運動と筋力トレーニングをうまく組み合わせ、楽しみながら身体を動かしていくプログラムです。
 健康で動きやすい身体であれば、お仕事の疲労も残りにくくなり、プライベートも何倍も楽しめます!

痛みの予防、改善

スポーツや仕事、習慣、 年齢など、様々な事がきっかけで、身体のどこかに痛みや不調な部分が出てきます。
 そういったものには、筋肉の柔軟性の問題や、筋力の低下、姿勢、動作、動きの癖など、幾つかの理由が必ず潜んでいると思います。
 そういった原因と1つ1つ向き合い、怪我や不調を予防、改善していくプログラムです。

CORE'Sの体力アップトレーニングは…

ここに体力アップトレーニング内容を入れます。ここに体力アップトレーニング内容を入れます。ここに体力アップトレーニング内容を入れます。ここに体力アップトレーニング内容を入れます。
筋膜リリース
スタビライゼーション
ここにタイトルを入れます
ここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れます
ここにタイトルを入れます
ここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れますここに内容を入れます

競技者トレーニング

競技者も1人1人生まれもった筋肉や骨の遺伝的特性であったり、幼少期から大人にいたるまでに形成された運動神経によっても大きく身体能力に違いがあります。
 また競技も違えば、より重要性の高い筋肉、主導筋、有効性の高いトレーニングもでてきます。
コアズでは競技や個人の身体の特性、習性(癖)を分析し、きちんと定期的に評価し、お互いに話し合い、理解をしながらトレーニングを進めていきます。

CORE'Sのアスリートトレーニングは…

ここにアスリートトレーニング内容を入れます。ここにアスリートトレーニング内容を入れます。ここにアスリートトレーニング内容を入れます。
ファンクショナルトレーニング

トレーニングの原理、原則に基づく、動きをベースとしたトレーニングです。
正しい効率の良い動きを求めながらトレーニングを行うことで身体の不調を改善しながら、確実なトレーニング効果を得ることができます。
日常生活動作や各種仕事が違っても身体機能という視点から考えると共通している動きも多くあります。
動きやすい動作、痛みが出にくい動作、ケガの危険性は少ない動作つまりこれがファンクショナル(機能的)な動作である。
SAQトレーニング
SAQトレーニングとはスピード、アジリティ、クイックネスの文字でる。
基礎的なトレーニング三つに分類して行うためこの名称が使われるようになった。スピードとはトップスピードを指し、それが現れるのは直線的な動きの場面である。車で例えるなら最高速度が時速何km出るかという部分である。
クイックネスは素早さのことで、静止状態からの早い反応と動作のことを指す。最初の数歩をいかに無駄なく、スムーズに加速をするか野球の盗塁がもっとも分かりやすいだろう。
360度どの方向にも素早く反応しスタートをきるトレーニングともいえよう。アジリティは敏捷性のことで素早い方向転換や切り返し左右や後方への早い移動のことを指す。
これらの動きはサッカー、バレーボール、バスケットボール、テニス、そして格闘技等多くのスポーツで頻繁に行われる動作である。
筋膜リリース

スタビライゼーション

ボクシングエクササイズ

 脂肪燃焼、身体の引き締め、体力の向上を狙った完全有酸素プログラムです。心拍数を管理しながら個人に合った強度で楽しく運動が出来ます。ただ黙々と走ったり、エアロバイクをこいだりすることが苦手な方に是非おススメです!

加圧トレーニング

運動が苦手な方や、体力・筋力の低下を感じてお悩みの方へ、オススメのトレーニングプログラムです。 
女性には嬉しい!!美肌・アンチェイジング効果を期待できます。 

CORE'S加圧は…

体幹強化、姿勢改善、ボディメイク、筋力強化、基礎体力向上等、、、
CORE'S専門の加圧トレーナーが、クライアント様の目的に合った内容を提供いたします。
実際に巻いている時間はおよそ30分間。
プラス、ウォーミングアップ、インナーマッスル強化、加圧後の有酸素トレーニング、などなど目的に合ったものをセットにして45分間となります。
CORE'Sはファンクショナルトレーニング(身体の機能を高めるためのトレーニング)を推奨しております。
全身を連動し、動かすことで様々な神経・筋肉を刺激していきます。 
ダイエット効果
加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。
また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。 
血行促進
加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力が蘇ります。血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。
冷え性や肩こりなどの不調が改善します。
回復力アップ
加圧トレーニングを行うと骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。
成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。 
筋力アップ
軽い負担で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。
さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。 
若返り・美肌
加圧トレーニングをすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。
成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。

加圧トレーニング基礎理論

加圧トレーニングとは「適切に血流を制限した状態で行うトレーニング方法」のことです。
専用の加圧器具を使用して、腕の付け根(上腕二頭筋の基部)や脚の付け根(大腿部の基部)に各個人に合った適切な圧を掛けながら、目的に合ったトレーニングや運動を行います。
加圧前
血流末梢抵抗値※1=1.0

適正でない加圧をした場合、思わぬ危険を招く可能性があります。
必ず資格者の指示を仰いでください。
※1 血流の流れにくさを測る指標
加圧時
血流末梢抵抗値=1.7

血流の動脈側を程よく制限し、静脈側を強めに制限することで、腕・脚に血液が多く滞留し、普段は使わない毛細血管にまで血液が流れるようになります。
加圧時
血流末梢抵抗値=1.7

加圧トレーニングを行うと、負荷が軽くても筋繊維の動員率が高まり、さらに酸素不足となることで血液中の乳酸濃度が急激に上昇します。加圧時に高まった乳酸が筋肉内にある受容体※2を刺激して、脳下垂体から成長ホルモンの分泌を促進させます。
※2 生物の体にあって、外界や体内からの何らかの刺激を受け取り、情報として利用できるように交換する仕組みを持った構造のこと。レセプターともいう。
除圧後
血流末梢抵抗値=0.6

増加した成長ホルモンは体脂肪を燃焼させ、遊離脂肪酸※3として血中に放出します。さらに、体内を循環した成長ホルモンは、身体組成の様々な働きに効果的な影響を及ぼします。
※3 脂肪が分解され、血中へ溶け出したもの